【初めてでも簡単】XMのMT4にFX自動売買ツールを導入する方法

EA・自動売買FX
スポンサーリンク
しぶやん

公務員になるがもっと自由に生きたい!と感じ退職。その後、金銭的などん底を味わい、お金に関する勉強をし浮上。その後、いくつかの事業・投資による複数の収入の柱を構築。
▶︎お金持ち=(収入ー支出)×運用利回りの公式が理念。
資金が少なくても、豊かになれる道を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産を運用するのにFXに挑戦される方が増えてきています。

ただ、チャートを見てベストなタイミングを見計らってエントリーするとなると、少なくとも毎日2時間程度は、集中してチャートを見続ける必要があります。

もちろん、ある程度資金があり、時間的な余裕もある方ならそれでも問題ありませんが、時間もとても貴重な資産なので、トレードは自動売買に任せるのも有効な手段だと思います。

真面目に為替相場の性質を学び、相場観が身に付いてくると、トレードは準備も含めて大体1時間くらいで終わるようにはなってきますが。

そこで、ここでは、

XMで口座開設し、EA(自動売買ツール)をMT4に導入する手順

をご紹介します。

特に専門の知識がなくても簡単にEA(自動売買ツール)は誰でも導入することができます。

全体の流れはこの目次を参考に!

 

Step1  XMで口座を開設して、無料自動売買ツールを手にいれる

このブログでは、ナンピンマーチンゲール法を用いた無料自動売買ツールを50人限定で配布しています。

ナンピンマーチンゲール法って何?と言う方は、この記事をご覧ください。

この手法の素晴らしいところも、リスクも書いています。

無敗の理論!ナンピンマーチンゲールの仕組みと注意点
FXの自動売買で月利5〜10%でも出ればどうでしょうか。マーチンゲール法を用いた自動売買ツールならそれくらいの月利は十分に可能です。その仕組みとリスクを抑える基本的な方法をまとめました。

 

このブログで配布しているFX自動売買ツール(EA)について
トレードの経験の有無、経済関連のニュースが見れる時間、資金量によってナンピンの回数・ナンピン幅などがカスタマイズできるものを配布しています。他のEAを使われていた方は、2019年8月の強い円高が発生した時には、ナンピン幅が小さすぎる!とか、ナンピン回数が多い!と冷や冷やされたかと思います。こうした問題を軽減するためにも、あなたの環境に応じてカスタマイズが可能なものを無料で配布しています。

このFX自動売買ツール(EA)が欲しいという方は、下のリンクからXM口座を開設してください。

開設する口座は…

取引プラットフォームタイプ:MT4
(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)

口座タイプ:スタンダード (1 lot=100,000)
レバレッジ:888倍

MT5で口座を作ってしまった!というミスが多々あります。
お間違いのないようにご注意ください。

口座開設が完了次第、ご連絡をください。

または

 

作成された口座のみで稼働する無料FX自動売買ツール(EA)をお送りいたします。

 

Step2 XMでMT4をダウンロードする

MT4というのは、FXをするのに欠かせないアプリだと理解してください。

チャートを表示させたり、取引の注文、EA(自動売買ツール)の稼働などをFXをするにあたり必要な機能が全て揃っています。

mt4の画面

mt4の画面

早速ダウンロードしていきましょう。

XM公式サイトでMT4をダウンロードする

上のボタンを押すとこの様なページに行きます。

画面上のプラットフォームをクリックし、PC(WIN)対応MT4かMAC対応MT4

かを選択します。

(注)VPSを利用している方は、VPS上で操作をし、PC対応MT4を選択してください。

ダウンロードボタンを押すと、圧縮されたMT4がダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルXM.exe(macの場合はXM.dmg)をダブルクリックしてファイルを実行します。

上の項目にチェックを入れて、次へをクリックします。

インンストールが始まるとこの様な画面が出てきます。しばらくすると、XM-MT4のインストールは完了します。

 

動作が重たいなぁ…と感じることがあるかもしれませんが、初期の状態では、XMのMT4はなかなか重たいものです。

この段階では、我慢してください。

これで、XM-MT4のインストールが完了しました。

 

Step3 XM-MT4を起動させて自分の口座にログインする

インストールが完了したら、勝手にXM-MT4は起動しますが、万が一、起動しない場合は、このアイコンを探して、手動で起動させてください。

すると、この様な窓が開きます。

ログインに必要な情報は、口座開設後にXMから届くメールに記載されています。

これで、自分の口座にログインすることができました。

 

Step5 自動売買ツールをMT4に導入する

ログインが完了したら、チャートがこの様にいくつか開いているはずです。

自動売買(EA)で使うチャートを表示させる

丸印の×の部分(実際には4つ)をクリックして一度、全てのチャートを消します

この様になったら、画面左からUSDJPYを探して、右にドラッグします。

左の様な部分が見えない時には、上のメニューから 表示 → 通貨ペアリスト を選択すると表示されます。

赤丸部分のM5をクリックします。(5分足チャートを表示させます)

右側の2つの赤丸は、チャートのスタイルをロウソク足にするものと、ロウソク足の表示サイズを調整するものです。

これは、見やすいようにするのがいいですが、別にここで触る必要はありません。

 

この作業を2回してチャートを2枚にします

画面左のUSDJPYを画面右にドラッグします。(2回同じ作業をします)

するとこんな感じになります。

さらに、チャートを綺麗に並べるとこんな感じになります。

PCに慣れていない方は、ここまででも大変だったかもしれません。

ちなみに、どのEA(自動売買ツール)も2枚チャートを開かなくてはならいないということはありません。ここで配布しているEAは2枚チャートを開いてセッティングして行く形を推奨しているので、このように記述しました。
さぁ、残り作業もわずかになってきました。

 

自動売買ツール(EA)をMT4に読み込ませる

画面左上の ファイル → データフォルダを開く を選択します。

するとこの様な画面になります。

MQL4フォルダを開いて、Expertsフォルダを探して、開きます。

*********.ex4ファイルをここにコピペ、またはドラッグします。

これで、XMのMT4を一旦、終了させて再起動させると、自動売買ツールは、MT4に読み込まれています。

まとめ
MT4に自動売買ツールを読み込ますには…
ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Experts→ファイルをドラッグ
 

Step6 自動売買ツールの(EA)の設定と売買の開始

XMのMT4を再起動したら、いよいよ自動売買ツールの設定と自動売買の取引に入ります。

MT4のエキスパートアドバイザーの中に自動売買ツール(EA)はある!

画面上部のメニュー → 表示 → ナビゲーター をクリックするとこの様なウィンドウが開きます。

エクスパートアドバイザをクリックすると、フォルダが開き、先ほど入れた*********ファイルが見えるはずです。

このファイルを右側にあるチャート上にドラッグします。

 

これで、ドル円・5分足チャートをもとに自動売買する準備ができました。

EAは2枚のチャート両方にドラッグしてください。

 

具体的なトレードのスタイルを設定する

自動売買ツール(EA)をドラッグすると、下の様なパラメーターを設定する画面が表示されます。

①配布しているライセンスキーを入力

②ロット数・ナンピン幅・利確幅などを設定

これらのパラメータの設定は、EAを利用される方に個別で詳細をお渡ししています。また、初めての方は、多々不安な部分もあるかと思いますので、個別にやりとりをしながらサポートをしています。
この辺りのサポートについても質問などがある場合は、LINE@または、メールでご質問ください。
 
 
 

③次に全般タブをクリックします。

上の画面の2箇所にチェックを入れて、OKをクリックします。

 

④最後に、画面上部の自動売買ボタンを押す

いよいよ自動売買のスタートです。

とは言っても、ボタンを押してすぐに何か起きる訳ではありません。

ロジックにあった相場が来た時にポジションをもちますので、しばらくお待ちください。

自動売買をストップさせたい場合
相場に「絶対」はありません。政治・経済的な重要な発表があった場合など、自動売買をストップさせて資産を守ることも大切です。その場合は、ここで押した「自動売買」ボタンをもう一度押せば自動売買はストップさせることができます。また再開する場合は、再度「自動売買」を押してください。

 

XMのMT4に自動売買ツールを導入する方法 まとめ

スムーズに自動売買ツールの設定ができたでしょうか?

初めての設定では、少し手間に感じるかもしれませんが、一度やってみると全体の流れが見えるものです。

本当は自動売買にも挑戦したいけれども、この設定がたまらなく辛いという方は、サポートしますので、ご連絡をください。

長い道のりでしたが、以下にまとめておきます。

  1. このページのXMのリンクから新しく口座を開設する(口座開設が終わったら、開設が完了したことを僕にご連絡ください)
  2. 送られてきた自動売買ツールをダウンロードする
  3. XMのサイトでMT4をダンロードし、インストールする
  4. 開設した口座にログインする
  5. MQL4 → Expertsフォルダに自動売買ツールを入れる
  6. XMのMT4を再起動する
  7. USDJPYチャート(5分足)を表示させて自動売買ツールをドラッグ
  8. 自動売買ツールのパラメーターの設定をする
  9. 自動売買ボタンを押す

楽しい自動売買ライフをお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EA・自動売買FX
スポンサーリンク
PTR Poor To Rich

コメント