XMボーナスと出金の関係を解説!XMボーナスは有効に利用したい

EA・自動売買FX
スポンサーリンク
しぶやん

公務員になるがもっと自由に生きたい!と感じ退職。その後、金銭的などん底を味わい、お金に関する勉強をし浮上。その後、いくつかの事業・投資による複数の収入の柱を構築。
▶︎お金持ち=(収入ー支出)×運用利回りの公式が理念。
資金が少なくても、豊かになれる道を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

XMを利用してFXをしていると、取引量に応じてボーナスが貰えます。

そして順調に利益が伸びてくると、もちろん出金することになるのですが…

出金したら口座にあるXMボーナスはどうなるの?

こんな質問をいただくこともあるので、XM口座からの出金額とXMボーナス(クレジット)の関係を分かりやすく解説します。

しぶやん
しぶやん

XMから出金するにしても、ボーナスを追加してから出金した方がお得なのか、出金してからボーナスを追加した方がいいのか?こんなことも考えてみたいものです。

 

初めてXMから出金をする時に何が気になるのか?

XMを使ってトレードをしていると、有難いことにXMポイントがどんどん溜まっていきます。

そのXMポイントは、好きなタイミングで上記のようなボーナス(クレジット)として利用することができます。

この場合でいえば、264,467円がボーナスとしてありますが、全額出金してもボーナスは残るのだろうか?それとも何かを基準に減るのだろうか?という心配が出てくるわけです。

出金とボーナス(クレジット)の関係のルールを知っておかないと、もったいないことが起きてしまいます。

OLちゃん
OLちゃん

えぇーーーー!

全額出金してもボーナスは残ると思ってたのに!!

XMボーナスは現金としては出金できないものの、トレードに使える資金なので、OLちゃんみたいになると、辛い…、悔しい…ということになります。

 

XM口座から出金をするとボーナスはどうなるのか?

画像タップでXM公式サイトが開きます

XM公式サイトには、こう書かれています。

獲得いただいた利益はいつでも出金可能ですが、ご出金の際にご出金額に応じて相応の取引ボーナスが消失いたします。

もう少し詳しい解説も書かれていますが、具体例を挙げながら解説をしてきます。

XM口座から出金する時の具体的事例

初心者の方向けに、もう少し小さい金額の具体例を挙げなが解説していきます。

例えば、あなたの口座がこの様な状況だったとしましょう。

残高 100,000
クレジット 63,000
有効証拠金 163,000

(実際にあなたが口座を開設して10万円入金するとこの様になります)

 

ところが、緊急に10,000円が必要となり、出金の手続きをしたとします。

この時の出金額の割合は…
10,000円÷100,000円=0.1(10%)

になりますから、ボーナス(クレジット)も10%減ってしまうというルールです。

実際に計算をすると、この様になります。

  出金前 出金後
残高 100,000 90,000
クレジット 63,000 56,700
有効証拠金 163,000 146,700

 

仮に50,000円出金したとすると、出金額の割合は0.5(50%)なので、次のようになります。

  出金前 出金後
残高 100,000 50,000
クレジット 63,000 31,500
有効証拠金 163,000 81,500

当然、全額出金するとボーナス(クレジット)は0になってしまいますから、注意が必要です。

 

XMポイントをクレジットとして口座に追加してから出金した方が得か?

実際には、入金してから何度かトレードを行うので、XMポイントが溜まっていきます。

トレード資金が多い方は、直ぐに10万円分・20万円分…と溜まります。

これは、好きなタイミングで好きな口座に移し、トレード資金にあてることができるのですが、出金をする時に、こんな疑問を感じたのです。

  • XM口座から出金手続きをしてから口座にポイントを入れた方が得なのか?
  • XM口座にポイントを入れてから出金手続きをした方が得なのか?

なんともケチな発想かもしれませんが、ちょっとした操作の違いで、損得が生まれるのであれば、やっぱり得策を選びたいものです。

 

結論!XMポイントは出金した後に口座に追加すべき!

当然と言えば、当然の話ですが、ピンと来ない方は、実際の計算をみてください。

シミュレーション!XMポイントを追加するタイミング

先ほどの例を使って、ボーナスを追加するタイミングの損得をみていきましょう。

  出金前 出金後
残高 100,000 90,000
クレジット 63,000 56,700
有効証拠金 163,000 146,700

この場合、減ってしまったクレジットは、63,000円の10%の6,300円です。

 

先にXMポイントを口座に反映させてから出金した場合

大きく有効証拠金が減ってしまうので、先に6,300円をポイントを使って口座にいれたとし、そのまま10,000円を出金したとすると…

  出金前 出金後
残高 100,000 90,000
クレジット 63,000+6300 62,370
有効証拠金 163,000 152,370

 

出金をした後にXMポイントを口座に反映させた場合

では、出金をした後に同じようにポイントを使って、6,300円を追加するとどうなるでしょうか。

  出金前 出金後
残高 100,000 90,000
クレジット 63,000 56,700+6300
有効証拠金 163,000 153,000
OLちゃん
OLちゃん

少しの違いだけど、ちょっとした操作の違いでやっぱり有効証拠金は変わるのね。

しぶやん
しぶやん

口座に反映させるXMポイントが大きくなると、大きな差が出るから要注意なんだ!

出金をする時に、口座に反映させてあるクレジットボーナスは、出金額の割合分引かれてしまいます。
当然と言えば当然ですが、XMポイントは出金した後に、クレジットボーナスとして反映させた方が断然お得です!

 

 

まとめ XMボーナスと出金との関係

FXをしていて資金が増えていくととても嬉しいことですが、XM口座を利用している場合、驚くほどのXMポイントが付き、トレード資金として活用することができます。

気付いたら溜まっていた…という様なXMポイントであっても出来るだけ大切に使いたいものです。

  • 口座にあるXMボーナス(クレジット)は出金するとその割合だけ減ってしまう。
  • XMポイントがあり、口座に反映させたい場合は、出金処理をした後に行った方がいい。
チャートを見る時間がない
トレードにはまだ自信がない
そんなあなたのために
無料で自動売買ツールを配布しています
欲しい方・ご質問はLINE@から

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EA・自動売買FX
スポンサーリンク
PTR Poor To Rich

コメント