仲値の決定時間を利用したFXトレードは有効か?

EA・自動売買FX
スポンサーリンク
しぶやん

公務員になるがもっと自由に生きたい!と感じ退職。その後、金銭的などん底を味わい、お金に関する勉強をし浮上。その後、いくつかの事業・投資による複数の収入の柱を構築。
▶︎お金持ち=(収入ー支出)×運用利回りの公式が理念。
資金が少なくても、豊かになれる道を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXと長く付き合っていると、510(ゴトー)日だから仲値上げに期待しよう!なんて言葉を聞くことがあります。

先日は、こんなTweetもありました。

そこで、今日は、

  • 仲値(なかね)とは何か?
  • 510(ゴトー)日は仲値を考慮したトレードに優位性があるのか?

先に510(ゴトー)日のトレードの優位性について結論を言えば、

510(ゴトー)日は全て優位性があるわけではなく、金曜日510日が重なった時には優位性がある。また、他の条件(株価・先物価格)との相関関係がある。

ということです。

しぶやん
しぶやん

トレードに勝つことも大切だけど、せっかくFXをするのであれば、仲値とは何か?知っておくことは大切だと思うよ。

これらについて、もう少しくわしく解説します。

よく知っている!という方は、目次を上手に使ってくださいね。

 

仲値の決定時間を利用したFXトレードは有効か?

そもそも仲値って何ですか?

仲値とは?
金融機関が外国為替取引をする際の基準となるレートのことです。金融機関が毎朝9時55分の為替レートを参考に決定します。

為替チャートを見たことがある方なら分かると思いますが、為替レートは刻々と変化していきます。

分かりやすくするために、極端な例を出してみると…

午前10時に1ドル=105円だったのに、
午後1時には1ドル=100円、午後3時には1ドル=110円
(実際にはこんなに激しく動きません)
OLちゃん
OLちゃん

うわー!午後1時にドルにしておけばよかった。

今、午後2時ね。もう少し待ったら1ドル=100円になるかしら?

外貨両替をする際に、額面が大きいほどだれもがOLちゃんの様なことを考えるはずです。

また、その瞬時のレートにあわせて外貨両替をしなさい!と言われると金融機関だって大変です。

ですから、

今日のレートは1ドル=110円です!

というものが、毎日決められるのです。

三井住友信託銀行 マーケット情報のページより中値の表

三井住友信託銀行 マーケット情報のページより

と、いうことは、510(ゴトー)日に中値上げがあると都市伝説のように言われる理由は見えてきたでしょうか。

 

うわさ通り510日は仲値はグングン上がる?

510(ゴトー)日に中値上げがあるという噂があるのは、510(ゴトー)日に決済を行う企業が多いためです。

もう少し詳しく説明します。

大企業Aは、毎月20日が決済でこの日に円をドルに両替することになっていたとします。

当然、銀行はたくさんのドルを準備しなくてはならないのですが、どうせなら安くドルが手に入る時に準備し、20日には少しでも高値をつけて手放したいものです。

そこで、銀行をはじめ、様々な金融機関は仲値が決まる午前9時55分前には、ドル高にしておきたいと考えるために、ドル円チャートは上昇傾向になるというものが、510(ゴトー)日の中値上げの基本的な考え方です。

また、一旦仲値が確定するとあとは下落しても、問題がないので510(ゴトー)日の9時55分までは、ドル円チャートは上昇しやすいと言われています。

実際にチャート見ていると、たしかにグッと上昇することもあれば、下落してしまうことがあります。ですから、機械的に510(ゴトー)日の午前9時20分にエントリーするというトレードスタイルは危険だと思います。

 

優位性のある仲値トレードはできないだろうか?

仲値の役割が分かるとやはり、規則性を見つけてトレードに活かせないだろうか?とあなたも考えたかもしれません。

じつは、こちらのページに過去10年に遡って、510(ゴトー)日の優位性について検証がされています。

めちゃくちゃ熱く510日についての分析が書かれている!

この結果によると…

510(ゴトー)日で且つ金曜日は7割の可能性で上昇する。
(午前7時に買いで入り午前10時に決済の勝率74%)

だそうですが、この510日で且つ金曜日というのは、残念ながら月に1回程度です。

残念ながら実用的ではないとないと思います。

ただ、他の条件(株価・先物の価格)と510(ゴトー)日の仲値は相関がありますから、他の条件もチェックしながらトレードができる方は、仲値トレードは有効な一つの手法になると思います。

仲値と他の条件を見ていくことで、あなた独自の法則が見えてくるはずです。

 

最終はチャートが読めて自分のトレードに自信がもてるように!

トレードには、様々な手法があります。

そして確かに言えることは、

  • 勝率100%のトレード手法は存在しない
  • リスクリワードがいい条件で勝率60%もあれば資金は増えていく

ということです。

ですから、トレードによって資産を増やして行きたいと言うあなたは、毎日少しでもチャートに触れるということを欠かさず、3ヶ月は続けて欲しいと思います。

チャートを見る一つのきっかけになるようにと、少ない資金でも、自動でトレードをしながら資金を増やしていくツールは、無料で配布しています。

ツールのトレード結果はこちらの掲載にしています。

【XM用】無料配付中!自動売買ツールのトレード結果
無料の自動売買ツールって本当に利益が出せるのか?これから資金を増やしたいという方のために、50,000円を入金して低ロットで自動売買をした結果を公開しています。【XM用】無料自動売買ツールのトレ【続きを読む】
ツールは無料で配布しています。
欲しい方は、
LINE@にご登録ください。
ご質問などもどうぞ…

友だち追加

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EA・自動売買FX
スポンサーリンク
PTR Poor To Rich

コメント