XMレバレッジ規制にあった!規制の原因と解除の仕方

EA・自動売買FX
スポンサーリンク
しぶやん

公務員になるがもっと自由に生きたい!と感じ退職。その後、金銭的などん底を味わい、お金に関する勉強をし浮上。その後、いくつかの事業・投資による複数の収入の柱を構築。
▶︎お金持ち=(収入ー支出)×運用利回りの公式が理念。
資金が少なくても、豊かになれる道を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。PTRのしぶやんです。

PTRでは、FX自動売買ツールを無料で配布しているのですが、先日こんな質問をいただきました。

主婦
主婦

自動売買ツールを使わせていただきたいのですが、私のXM口座はレバレッジ規制を受けているみたいなんです。それでも大丈夫でしょうか。

そこで、ここでは、

  • XMが行うレバレッジ規制の原因とは?
  • レバレッジ規制を受けた後、規制を解除する方法

を紹介します。

なお、レバレッジって何?という方は、【FX初心者】XMレバレッジ888倍で脱社畜はできる!をお読みください。

 

XMレバレッジ規制を受けた!【レバレッジ規制の原因】

XMの場合、通常レバレッジは最大888倍で運用することができます。

レバレッジが大きいほど少ない証拠金でFXトレードができるというメリットがありますが、相場が思った方向に動かなかった場合は、大きな含み損を抱えることになるというデメリットもあります。

また、最大レバレッジが888倍というのは、とても魅力的なのですが、資金の運用の仕方によっては、レバレッジが200倍や100倍などに限定されてしまうことがあります。

これを、レバレッジ規制(レバ規制)などと呼んでいますが、この規制の根本には、

大き過ぎるリスクを削減する

という考え方があるということを忘れてはいけません。

もう少し詳しく解説します。

 

高額資金の運用なのに888倍は危険!

例えば、運用資金10万円に対して思い切りレバレッジをかけて、トレードに失敗しても損失をするのは10万円と限定されていますので、人生が狂うほどの問題はないと思います。

一方、1億円の資金を高いレバレッジで運用して、失敗をしてしまうと人生が狂ってしまうことになるでしょう。

また、XMは国内FX会社にはない、0カットシステムを導入しているので、運用者が支払うことができない不足分はXMが負担しなくてはいけません。

つまり、大きな資金を高いレバレッジで運用すると、

  • 運用者もXMもかなりのリスクとなる。
  • そのため、口座に20,000ドル(約210万円)以上の金額がある場合、レバレッジが限定される。

のです。

この規制は、口座ごとではなく、アカウント(1名義)ごとに適応されます。

次のように一人で複数の口座をもっていても、合計が20,000ドルを超えるために残念ながらXMのレバレッジ規制を受けることになります。

 

ハイリスク・ハイリターンのEAもレバレッジ規制の対象

今回、質問をいただいた方のケースは、EAのトレードスタイルがハイリスク・ハイリターンのものでした。

どの程度のものをハイリスク・ハイリターンのEAとするのか?という点は明確にはされていませんが、XMに問い合わせ結果は…

ハイレバレッジはお客様が適切なリスク管理をより行い易くすることを目的としており、その目的に反するするようなハイレバレッジトレードが繰り返されるEAについては、リスク管理の観点からレバレッジを引き下げる可能性がある。

ということでした。

もちろん、このことに対して賛否意見が別れるところではありますが、相場が急に大きく動いた場合、0カットシステムが作動した場合、追証(不足した証拠金)をXMが補わなくてはいけません。

ナンピンマーチンゲール法を用いたEAでも、細かくナンピンをしながら2倍の倍率でポジションをとっていくと、かなりのロット数でのトレードをすることになります。

その状態で相場が急変動してしまうと、あまりにも大きな追証が発生する可能性があると見た場合、レバレッジ規制がかかるのではないかと推測しています

実際に、いくつかレバレッジ規制にあった…というEAの履歴を見ましたが、かなりハイリスク・ハイリターンのロジックでした。

時々、勝ち続けているEAは、レバレッジ規制の対象になるという噂を耳にします。ところが、PTRで配布しているEAでずっと勝ち続けても、この様な規制を受けていません。

 

XMレバレッジ規制を受けた!【レバレッジ規制の解除の仕方】

運用資金が20,000ドルを超え、レバレッジ規制がかかった場合

運用資金が20,000ドルを超えてレバレッジ規制を受けた場合は、次の手順でレバレッジ解除の依頼を出せば、確認の後、解除して貰えます。

STEP1 運用資金が20,000ドル以下になるように出金手続きをする。

この時、トレードを行い、すぐに20,000ドル(約210万円)を超えないようにする必要があります。

十分に余裕をもって運用資金が150万程度で抑えられるようにすることが懸命です。

 

STEP2 出金手続きが完了した後にXMサポートにメールを送る

こちらがXMサポートです。

次のような文面で、レバレッジ規制解除の依頼をします。

<件名>
レバレッジ規制解除のお願い

<本文>
口座ID…123456 氏名…しぶやん
この度、口座残高がUSD20,000ドルを超えてしまったために、レバレッジ規制を受けていましたが、出金をし口座残高がUSD20,000ドル以下になりました。残高をご確認の上、レバレッジを888倍に戻していただきたくお願い申し上げます。

数日もすれば、XMから返信のメールが来ます。

その後、マイページのアカウントの概要→オプションの選択→レバレッジ変更を選択すると888倍に戻すことができます。

 

EAの利用によって、レバレッジ規制がかかった場合

EAの利用によってレバレッジがかかった場合は、そのEAの利用を停止しないとレバレッジ規制を解除することはできません。

ここで、誤解してはいけないのが、XMは勝ち続けるEAを認めないという立場ではないということです。

EAの使用については、公式にOKを出していますので、違うEAを使えば問題ありません。

STEP1 これまで利用していたEAを停止・または削除する

MT4の画面上で自動売買ボタンを押し、オフにします。

自動売買ツールのファイルごと削除する場合は、MT4のファイル→データフォルダを開く→MQL4フォルダ→Expertsフォルダ内から該当のファイルを削除します。

詳しくEAファイルの場所を知るには、こちらの記事を参考にしてください。

 

STEP2 EAを停止・削除したことをXMに伝える

次のような文面で、レバレッジ規制を受けたEAを今後使用しないことを伝えます。

こちらがXMのサポートです。

<件名>
EA使用によるレバレッジ規制解除のお願い

<本文>
口座ID…123456 氏名…しぶやん
この度、EA使用により、レバレッジ規制を受けていましたが、すでにこの度利用していたEAは停止しております。今後、同じEAを利用する予定もありません。したがって、レバレッジを888倍に戻していただきたいと思います。

数日もすれば、返信がきます。

その上で、マイページのアカウントの概要→オプションの選択→レバレッジ変更を選択すると888倍に戻すことができます。

 

まとめ

XMが行うレバレッジ規制について紹介しました。

XMにすれば、0カットシステムを使っているだけでも大きなリスクとなります。

ですから、運用資金が大きくないのにレバ規制がかかったという場合は、運用の仕方について再度見直すべきです。

また、888倍のレバレッジ運用については、多数のオーダーを同時にしないという前提もありますから、全く同じロジックでエントリーをするというEAを利用している場合は、規制がかかることが考えられます。

  • レバレッジ規制は、投資家(運用者)とXMを守るために行われる措置
  • レバレッジ規制を受けた原因をクリアすれば、レバレッジをもとに戻すことができる
  • 勝ち続けているEAを使っていても規制を受けたことはない

 

PTRでは、FX自動売買ツールを無料で配布しています。

エントリー条件・頻度・利確ポイントなども個々によってカスタマイズできるものになっております。

そのため、使われる方によって利益率は異なってきますが、2019年9月から配布を始めて、現在2019年12月末日時点で利用者の100%がプラス収支で終えることができました。

こちらに無料配付中の自動売買ツールの運用実績を掲載しています。

ツールは無料で配布しています。
欲しい方は、
LINE@にご登録ください。
ご質問などもどうぞ…

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EA・自動売買FX
スポンサーリンク
PTR Poor To Rich

コメント