【無料配布中】変則的カスタマイズ可能なEA【FX】

超ビビりな僕が少しずつ資金を増やし続けているツールと手法

FXを上手に活用して、資金を増やしていく、ツールと手法について案内します。

が、ブログを読んでいただいた通り、僕が資金を増やした基本的な考え方は、

ひたすら安全を意識してトレードを行う

というものです。

はっきり言って、

  • たった1ケ月で100万円の利益!
  • 隙間時間にトレードして日給3万円!
  • エントリーチャンスが沢山!1分足の極秘トレード!

みたいなことは言いません。

むしろ、そういうものに対しては、アンチな気持ちの方が強いです。

 

ここで無料配布する自動売買ツール(EA)

月利5〜20%程度が目安のツール

です。

かなりカスタマイズできるので、チャート上の大きな波の動きが概ね把握できる方は、月利20%以上に伸ばすことも可能です。

それでも、よく言われる派手なFX商材とは全く逆のイメージで理解してくれたら嬉しいです。

また、利用される方によって、

  • EAらしく全自動に近い設定で利用される方
  • 裁量トレードの要素も加味しながらEAを利用されている方

など利用スタイルが様々なので、利益を公開してもほとんど意味がないと思っています。

 

2020年1月1日〜コロナショック〜2020年12月31日期間の損益は、以下の通りです。

この口座のEA利用条件
基本0.01ロットでトレードを行う。
含み損は10万円以下になるようになる。
コロナショック時はリスクを抑える設定に変更。

たまたま50万円ほど入っていた口座ですが、少額からトレードをされる方を想定して1年間利用した結果です。

なんとか1年間で倍になってくれて良かったぁ…という感じです。

こういうものですから、

  • あなたから僕がお金を徴収することは一切ありません。
  • 僕に名前を言ったり、入出金の報告などをする必要もありません。
  • バックエンドにセミナーとかコミュニティー参加を促すことも一切ありません。
当然、FXですから、トレードするための資金は必要です。
また、ツールを使う上で、VPSは利用をオススメします。
(月額2000円程度、必須ではありませんが)

VPSって何?と思われた方は次の記事を参考にしてください。
VPSとは?FX自動売買をVPS上でするメリットとデメリット

この辺りを理解していただいて、興味のある方は先に進んでください。

ツールの受け取りから設定、ツールのトレード開始までの作業を全て記載しています。

また、無料配布の自動売買ツールの性質や僕が勝ち続けているトレード手法について解説します。

興味のあるあなたは、どんどん読み進めてください。

 

まず、これだけは確認しておきましょう。

投資の世界に100%こうなるというルールは存在しません。
また、投資はリスクを伴う場合もあることをご了承ください。
 

PTRで無料配布中のFX自動売買ツールの特性

PTRで無料配布している自動売買ツールの特徴は、

基本はナンピンスタイルなのですが…

  • 完全放置ではなく、1日に数回スマホを見た方が利益がのびる
  • 含み損が大きくなり、心配な時はナンピン幅を途中で変更することができる
  • 最初からナンピンする際のロットを詳細に設定できる
  • ナンピンが増え、不安になった時は、途中でもナンピンロット数を変更することができる。

というものです。

後に詳しく解説しますが、まず、FX自動売買ツールを使うには、次のことを知っておく必要があります。

 

永遠に勝ち続けることのできる自動売買ツールは存在しない

世の中には、様々な自動売買ツールがありますが、どんなに優れたツールでも

  • ある条件を満たしたらエントリー
  • ある条件で利確または損切りする

これを行っているに過ぎません(過去にたくさん使用してきた上での結論です)。

とは言っても、エントリー条件を厳選するプログラムを書くのはまあまあ大変です。

 

で、ここで言いたいのは、

この「ある条件」で普遍的なものは存在しない

つまり、勝ち続けることができる全自動の自動売買ツールは存在しないということです。

トレード経験がある方は、この意味が十分に分かる筈です。必ず勝てるポイントがあるなら、1トレードに全力を注げば大金持ちになれます。

ですから、僕は相場状況によって自動売買ツールでも都合よくカスタマイズできることが必要だと考えて、実際に何度かカスマイズをしてリスクを抑えてきました。

2020年年始のコロナショックと呼ばれる相場も途中でリスクを抑える設定に変更しています。

 

実際にPTRで無料配布している自動売買ツールは、先に触れたように

  • 完全放置ではなく、1日に数回スマホを見た方が利益がのびる
  • 含み損が大きくなり、心配な時はナンピン幅を途中で変更することができる
  • 最初からナンピンする際のロットを詳細に設定できる

ができる様になっています。

FX初心者の方はさっぱり訳が分からないと思いますので、詳しく解説します。

余談になりますが、世の中には様々なツールが出回っていますが、派手な利益の画面が掲載されているだけで、仕組みは使ってみないと分からないというものがとても多いです。大切な資金なので、ここでは、基本的な仕組みを解説しています。

 

無料配布EAで利益が出る仕組みとリスクを抑える仕組み

CASE1 最もスムーズに相場が動いた場合

エントリー条件を満たすと自動にエントリーします。

相場が思った方向に動けば問題ありません。

自分で設定した目標金額に到達すると自動的に利確します。

この場合は何も心配いりません。

OLちゃん
OLちゃん

それくらい私も分かるわ!


CASE2 残念ながら相場が逆行した場合

相場が逆行してしまった場合、ナンピンをしていきますが、通常のマーチンゲール法のナンピンはリスクが高いために、マーチンゲール風のナンピンでリスクを抑えます

ナンピンの間隔・ロット数・利確金額も自分で設定することができます。

 

まず、ナンピンをした時の基本的な利益確定の仕組みについて解説

ナンピンをした場合、ナンピンをしたポジションのトータル利益が自分の設定金額になれば、自動的に利確されます。(これも通常のツールと大差はありません)

チャートを使って解説します。

この様に相場が動き、ナンピンをしても、点線の様に下落をすると、②のポジションから含み益が発生します。

例えば、利確金額を500円で設定していると、次の状況になった時に2つのポジションが同時に決済されます。

①売りエントリーポジション -500円
②売りエントリーポジション +1000円
合計利益 +500円
ただし、PTRで配布している自動売買ツールの使用に慣れてくると、利益確定が残念に感じるようになります。
OLちゃん
OLちゃん

利益確定が残念ってどういうことなの?

マスオ
マスオ

その仕組みを解説するね。
いろいろなパターンでテストしたけれど、まずます利益は上がったよ。リスクの抑え方とあわせて解説するね。

 

ナンピンマーチンゲール系の自動売買ツールが苦手とするのは、コロナショックの時の様に大きく一直線に相場が動いてしまった場合です。

これほど、大きく相場が動いてしまう中で、マーチンゲール法でナンピンをしていくと、大変なことになります。

含み損が大きくて心配な時に、大きなロットでエントリーされていく。

これは、メンタル的にも辛いです。

含み損が気になって仕事も手に付かない…なんて声も聞いたことがあります。

 

そこで、次の様な3つの方法でリスクを抑えることができる様にしています。

ここでは、できることを分かりやすくするための数値を用いて解説しています。実際の推奨の設定は後に詳しく紹介します。
 

リスクを抑える工夫1 ナンピンは倍率で設定せずにロットで管理

通常のナンピンマーチンゲール法EAのロット数とPTRで配布しているEAのロット数を比較してみます。

もちろん、ロット数は細かく自分で設定することも可能です。

ここでは、一つの例として取り上げます。

(初回0.04ロットで入り1.5倍でマーチンした場合と比較します)

ナンピン回数 一般的なEA PTR配布中のもの
0 0.04 0.04
0.06 0.04
0.09 0.05
0.13 0.05
0.19 0.06
合計 0.51 0.24

一般的なナンピンマーチンゲール法をもちいたEAの場合、含み損が大きくなればなるほど大きなロットでエントリーしてしまうために、眠れない夜を過ごしたこともあります。

ところが、PTR(当ブログ)で配布しているものは、それぞれのナンピンに応じてロット数を設定できるようにしています。

ナンピン回数が多くなるということは、含み損が大きいということです。

ナンピン回数とナンピンロット数は次のようにも設定できるために、含み損が大きくなった時は、敢えてリスクを抑えるというスタイルをとることも可能です。

ナンピン回数 エントリーロット
0 0.04
1 0.04
2 0.05
3 0.05
4 0.03
5 0.02

この様な設定をすることで、リスクを小さくすることも可能です。

もちろん、利確までは時間がかかってしまいますが、

  • 含み損が増えて、資金が溶けてしまうか?
  • 時間がかかっても資金を守れる方がいいのか?

どちらがいいのかは、明白です。

 

リスクを抑える工夫2 プラスになったポジションから何度でも利確を!

この様にリスクをおさえると、ナンピンを重ねたポジションの収支がトータルプラスになかなかなりません。

チャートで解説します。

上のチャートの場合、売りエントリーしたにも関わらず、大きく逆行してしまい、設定通りナンピンが行われました。

しばらくすると、売り③のポジションは含み益となったので利確をします。

もちろん、売り①と売り②のポジションは残っています。

大抵の自動売買ツール(EA)は一つのポジションを決済すると、ロジックが崩れてしまいます。中には、全てのポジションが決済されるものもありました(涙)。

この時、更にチャートが下落して行けば、含み損は小さくなるので、何も心配いりません。

ところが、上のチャートの様に再び上昇してしまうこともあります。

その場合は、再度売り③をエントリーします。

このまま、売り③付近で相場が行ったり来たりすると超ラッキーです。

何度でも利確することができますので、相場が大きく下がるのを待たなくても利益を出すことができます。

この利確は手動での利確になります。僕の場合は、隙間時間にチラッと見て、プラスになっていたら利確するという風にしています。

ただ、ここで一点、心配があるはずです。

再度売り③をエントリーした後に、どんどん相場が上昇していったらどうなのか?

心配になれば、さらにリスクを抑えればいいのです。

売り④・売り⑤とポジションをとっていきますが、途中でレンジを形成することが多いので、その時に、何度も利確をしていきます。

 

リスクを抑える工夫3 途中でナンピン幅もロット数も変更可能!

通常、ドル円相場は、ボラ(値動きの量)が小さく、大きな含み損を抱えることはありませんが、相場に絶対はありません。

ただし、大きく100〜200pipsも一気に相場が動く場合には大抵理由があります。

  • 週足、月足レベルで意識されているラインをブレイクした時
  • 政治的な重要な出来事や大きな事件(コロナ等)

ですから、危ないなぁと感じた時には、ナンピンをしている途中でも

  • ロット数を変更
  • ナンピン幅を変更

こうすることでリスクをさらに抑えることができます。

何度も言いますが、大きな利益を出すことよりも、口座の資金を管理し、守ることが資金を増やす最も簡単な方法です。

 

ここまでが、自動売買ツールでできるリスクを抑える方法です。

ところが、念には念を入れて、次のことも知っておきたいものです。

 

リスクを抑える工夫4 簡単でシンプルな裁量トレードを知ろう

自動売買ツールを使用するにしても、相場の性質はある程度知っておいた方が、資金を守るのにも、利益を伸ばすのにも圧倒的に有利です。

  • 勝率約70〜80%程度の相場の性質を利用した簡単でゆるいトレード手法
  • FX超高額(100万円支払った)コンサルで教わった5分足トレード手法

を教えます。

FX超高額コンサルに関する記事は、起業・投資系の塾に行くな!僕が100万円払って教わったことは?を読んで、笑っていただけたらと思います。

意図は、自動売買ツールの資金をあらゆる角度から守って欲しいというものですが、僕の場合は、上記の方法で、トレードを淡々と行って資金は増えましたので好きに活用してくれたらいいなぁと思います。

ここまで、長くなりましたので、このページについてまとめておきます。

 

 

まとめ

相当、ビビりだということがバレバレの内容だったかもしれません。

が、専業トレーダーでないのなら、

ツールが動いている間も安心して仕事ができる

という環境を維持し続けることは、超重要事項です。

自動売買ツールを稼働させながら資金を守る工夫は、

  • ナンピンは倍率で設定せずにロットで管理
  • 途中でプラスになったポジションから何度でも利確を!
  • 途中でナンピン幅もロット数も変更可能!
  • 簡単でシンプルな裁量トレードを知っておく

では、実際に無料自動売買ツールの設定方法や使い方を解説します。

自動売買ツールの設定方法や実際の操作(手動部分も含む)について解説します。

無料配布中・変則的カスタマイズ可能なマーチンゲールEAの設定方法

早速、設定について解説します。

多々、行うことはありますが、一度に全て行う必要もありません。

少しずつ確実に作業を進めていきましょう。

なお設定について、不明な点があればお気軽にお問い合わせよりメッセージをください。

 

変則的カスタマイズ可能なマーチンゲールEA稼働までの全体の流れ

先に全体の流れを紹介します。

必要なもの

トレード資金10万円以上が推奨
VPS契約費用(月額2000円程度・強制ではないが推奨)
PC・スマホ

 

この時点で、よくある質問


Q. 10万円の資金がありません。どうしたらいいですか?
50,000円を入金すると、ボーナスとして50,000円が追加されます(新規口座開設の場合)これで、原資10万円と考えても問題ありません。ただ、この50,000円も資金がないという場合の挑戦はオススメできません。バイトをするなり不用品を販売するなり、資金を作ることの方が大事です。FXは資金が多いほど安全性が高まり、優位になれます。

 

Q. パソコンがありません。どうしたらいいですか?
もし、将来的に脱サラ・フリーで仕事をすることも視野に入れて、FXで資金を増やそうとお考えなら、パソコンの購入を推奨します。安いノートPCでも自動売買ツールの設定はできます。ところが、タブレットから設定を行うのは非常に困難になります。

なお、WinかMacのどちらがいいか?という質問を受けることがありますが、どちらでも問題ありません。僕は両方使っていますが、若干Mac利用の方が比重が多いです。一般的には、Winの方が利用しやすいです。


では、設定全体の流を紹介します。(3以降は順番が前後しても問題ありません)

  1. 証券会社XMにて口座を開設(経験者は追加口座でOK)
  2. 証券会社XMにトレード資金を入金(推奨10万円以上ですが任意)
  3. 口座開設後にEAが欲しいと申請(フォームに入力するだけ)
  4. VPSを契約する(強制ではありませんが、かなり推奨)
  5. VPS上に自動売買ツールを設置し、トレードを開始
  6. トレード状況をスマホでも確認できるように設定

全ての項目について、詳しく解説をしていますので、焦らず確実に作業を進めていきましょう。

 

STEP1 証券会社XMに口座を開設します

XM口座を開設するにあたり、人によって口座開設方法が異なります。

初めてXMに口座を開設する方

インターネット上で全て手続きが完了します。

こちらの記事に沿って手続きを行ってください。

https://nice-service.work/2019/08/28/xm-kaisetsu/

 

Q. 家族に秘密で始めたいのですが大丈夫でしょうか?
XMから郵送物などが届くことはありませんので、家族に秘密で始めることも可能です。僕も最初は秘密でした。資金が増えてからオープンにしました。

 

既にXMに口座を持っている方

すでにXM口座をお持ちの方は、口座を追加してください。

作業はとても簡単なので、3分もあれば完了します。

こちらの記事に従って作業を行ってください。

【超簡単】XMで口座を追加する方法と活用方法!
既にXM口座をもっている人がさらに口座を開設した方がいいのは、どんな時でしょうか。また、口座をさらに追加する時にはどうすればいいのか開設しました。

 

STEP2 開設した口座にトレード資金を入金する

当ブログの自動売買ツールを使ってトレードをするには、10万円程度の資金の入金を推奨します。

時々質問を受けますが、このお金は僕に支払うものではありません

あなたが作成したあなた名義の口座に入金するもので、当然、好きなタイミングで出金することも可能です。

出金の報告を丁寧にしてくださる方もいますが、そんな必要も一切ありません。

10万円以下でも自動売買ツールを利用することはできますが、後に紹介する推奨の設定よりリスクを抑えることをオススメします。

 

開設した口座に入金する方法は、様々なありますが、次の3つの方法が便利です。

  • クレジットカードからXM口座に入金する
  • ビットウォレットからXM口座に入金する
  • 銀行からXM口座に入金する

どの方法でも問題ありませんが、入金にかかる手間、手数料が若干ことなるので、以下の記事で解説しています。

こちらを見ながら入金作業を行ってください。

https://nice-service.work/2019/09/01/xm-nyukin/

 

STEP3 自動売買ツールの申請

こちらのフォームに必要事項を記入の上、送信を押してください。

ご記入いただいた口座で稼働する自動売買ツールを作成した後にお送りいたします。

なお、口座番号などから僕が個人を特定することはできませんので、ご安心ください。

     

    マスオ
    マスオ

    はじめての方は、ここまででもお疲れになったかもしれません。

    自動売買ツールは、ご記入いただいたメールアドレスにお送りいたします。基本的には、当日中にお送りいたしますが、時間帯によっては、翌日になることもあります。ご了承ください。

     

    ご質問などがある場合、こちらのお問い合わせか、LINE@をご利用ください。

    友だち追加

     

    さて、いよいよツールの設定を行います。

    VPSの利用は推奨していますので、ツールが届くまでの間に、VPSの設定をしてしまうのもいいかと思います。

    なお、VPSの利用を考えていない方は、ツールが到着するまで、お待ちください。

     

    STEP4 VPSの契約

    VPSの契約は必須ではありませんが、自動売買ツールを安定的に動かすには、必要なものだと理解してください。

    自宅PCを24時間稼働させた時の電気代VPSを契約し、支払う費用も大差はありません

    VPSって何?という方は、こちらの記事を参照してください。

    VPSとは?FX自動売買をVPS上でするメリットとデメリット
    FXの自動売買をする際に使われるVPSとはどんな役割を果たしているのか?またVPSの利用のメリット・デメリットについてまとめました。

     

    STEP5  VPS上に自動売買ツールを設置し、トレードを開始

    自動売買ツールを動かすための最後の山場です。最後まで粘りつよくいきましょう。

    VPSを利用せず、PCで自動売買をする場合は、こちらから作業を行ってください。

    お手元のPCとVPSを接続します。

    VPSは契約をしても、あなたのPCと接続しないと操作を行うことはできません

    VPSの契約からあなたのPCとの接続までは、以下の記事をご覧ください。

    【お名前.com】VPSにMT4を設定する超具体的手順
    VPSを利用したいけれども、設定が上手くいかないという声もあります。ここでは、お名前.comのVPS設定の手順をとことん解説しました。必ず、接続できると信じています。
    https://nice-service.work/2020/01/05/vpssetsuzoku/

     

    あなたのPCからVPS上で自動売買ツールの設定を行う

    ここからはVPS上での作業になります。

    こちらの記事のSTEP2からの作業になります。

    https://nice-service.work/2020/01/05/vpssetsuzoku/
    MT4をダウンロードする作業からになりますが、これもVPS上でインターネットに接続してダウンロードしてください。

    上記の設定が完了したら、EAをMT4に搭載します。

     

    EAをMT4に搭載する方法は以下の記事を参照してください。

    【初めてでも簡単】XMのMT4にFX自動売買ツールを導入する方法
    FXの自動売買ツールをMT4に設定し、自動売買を開始するまでの手順を紹介。焦らず、丁寧にこの手順で行えば、FXに初めて挑戦する方も必ずできます。
    FX初心者の方で、パラメータをどの様に設定すればいいのか分からない場合は、EAをお送りしたメールに記載しているパラメータをご利用ください。相当リスクの低いパラメータをご案内しています。

    以上で、自動売買が開始されますが、当サイト(PTR)で配布しているEAは、利益を増やすためにも半裁量的なところもあります。

    外出先でも利確・損切りなどの操作ができるように、VPSとスマホを接続します。

     

    あなたのスマホでもトレード状況が見れるようにする

    ほとんどの方が兼業トレーダーだと思います。

    仕事の休憩時間、通勤時間などEAのトレード状況も気になるはずです。

    こちらの記事にスマホでトレード状況を見る方法を紹介しています。

    必ず設定をしておいてください。

    https://nice-service.work/2020/09/02/sumaho/

     

    何事も初めての作業は、全体像が見えないために疲れるものです。

    初めての方は、ここまでの作業も大変疲れたかと思います。

    お疲れ様でした。