勉強をする理由

勉強をする理由

【子どもの褒め方】やってはいけない褒め方【タブレット学習も関係あり】

「子どもは褒めて伸ばすもの」古くから言われる言葉ですが、歪んだ褒め方をすると大人が意図としないことを子どもは学びます。その一つの事例を紹介しつつ、タブレット学習の問題点も紹介しています。子育ての参考にしてください。
勉強をする理由

【勉強をする理由】答えが出せないという経験を存分に積むため

「なぜ、勉強をしないといけないのか?」この問題の答えは様々ありますが、一つには「簡単に答えが出せない」という経験を積むためです。この経験が存分にあってこそ、日常生活の問題にもじっくりと向き合えるようになるのです。どういうことか詳しく解説しました。
勉強をする理由

【元教師が解説】学校のいじめが解決しない理由。法やマニュアルは有効か?

「いじめ」の問題解決に向けて、法が整備され、学校や教育委員会では、独自のマニュアルを作り、掲げていますが、どうして「いじめ」がなくならないのでしょう。その理由は、教師の保身によるものと学び方の問題。どういうことか詳しく解説しました。また、いじめを通して学ぶ理由についても考えてみました。
勉強をする理由

【勉強好きになる方法】勉強をしたい大人が多い理由から考える

「大変な勉強もできることなら好きになって欲しい」と思うものです。大人になると「勉強をしたい」と思う人が増えるのはなぜでしょうか。その理由をもとに子どもが勉強好きになるにはどうすればいいのか考えてみました。
勉強をする理由

学校の勉強をする隠れた大きな意味【人生が確実に変わる】

「勉強することに意味がない」という声もたくさん聞きます。確かに、見えやすいメリットというのは無い様に感じるかもしれませんが、隠れた大きなメリットというものがあります。自分自身の経験を例に挙げながら解説しました。
勉強をする理由

学校の勉強には意味がないという中高生へ【何が役立つか分からないから学ぶ】

最近は「学校の勉強に意味がない」という言葉をよく聞くようになりました。では、意味のない勉強を捨てるとどうなるのでしょうか。私自身の経験を踏まえて解説しました。「勉強をどうしよう?」と悩んでいる方は参考にしてください。
勉強をする理由

小中学生の勉強法の基本【勉強の仕方が分からなくなる原因と対策】

小・中学生が「どの様に勉強をしたらいいのか分からない」と悩むことはあるものです。担任としてたくさんの子ども達と関わってきた中で見えてきたその原因と具体的な対策について解説しました。参考にしてください。
スポンサーリンク