子どもとスマホ

子どもとスマホ

不登校の子どもがゲームに逃げる本当の理由と改善策

不登校・不登校傾向が見られる子どものほとんどはゲームに熱中しています。なぜ、その様な子ども達はゲームに熱中するのでしょうか。その本当の理由を解説しました。また、理由をもとに改善策を具体的に紹介しています。大人の問題点もありますので、ぜひ、参考にしてください。
子どもとスマホ

【幼児期の遊びが重要な理由】中高生になってからのやる気の素になる!

子どもが幼いうちに勉強をさせた方がいいのか?親は悩むものです。ところが、最も重要なことは「存分に遊ぶこと」で、遊びの質と量が、中高生になってからのやる気に大きな影響を及ぼすのです。その理由を詳しく解説しました。
子どもとスマホ

【タブレット学習に反対する理由】実は効率が悪い?歴史を元に解説

コロナの影響もあり、オンライン学習・タブレット学習が一気に広まりました。その一方で、タブレット学習に対する不安の声もたくさんあります。そんな中、「学習効率を高めるなら紙を使うべき」という考えもあります。その理由を歴史的な視点も踏まえて詳しく解説しました。
スポンサーリンク
子どもとスマホ

「ゲーム・スマホ禁止!」と言う前に大人が子どもにすべきこと

子どもがゲームばかりをしている。スマホばかり触っている。こんなことがあると思わず、「禁止だ!」と言いたくなるものです。ただ、残念ながら「禁止」としただけでは、事態は悪化してしまいます。その理由と事例を紹介しています。
子どもとスマホ

【子育て】ゲーム以外に興味が持てない子どもとどう接するか?

子どもがゲームやスマホばかり触っているので、何とかしたい…こう思われる方はとても多く、様々な方法を試すものです。ところが、スマホやゲーム以外のことには、全く関心がないという子も多く、大人を悩ませます。なぜ、この様なことが起きるのでしょうか。その理由を改善策を紹介しています。
効率よく勉強する

なぜ読書が必要か?本を読む子と読まない子の違いは大きい!

よく大人は子どもに「読書をしなさい」と言います。新しい知識を得るために読書をするというのであれば、検索をしたり、YouTubeを見たりすれば良いでしょう。ところが、検索やYouTubeを使っていると、叱られてしまうこともあります。なぜ、この様なことが起きるのでしょうか。
子どもとスマホ

アダブティブラーニングの基本的な仕組みを知って教材を決める

タブレット学習・AIを活用した学習・アダブティブラーニングなど、最先端をイメージする言葉が子どもの学習の世界にも入ってきました。これらはどの様な仕組みで、学習が進められるのか?また、こうした機器を使って学習をする時に注意したいことを整理してみました。
子どもとスマホ

【難関学校を目指す】タブレット学習の見えにくいデメリットとは?

タブレットが子ども達の学習に活用される様になりました。効率が良い様にも見えますが、実際に子ども達は多々問題も感じているようです。どの様な課題があるのか?また、タブレットとどの様な付き合い方をすればいいのでしょう。
スポンサーリンク