【FX初心者向け】利益は伸ばせ!って言うけれど、どこまで?

FX裁量トレード
スポンサーリンク
MathO(マスオ)

公務員になるがもっと自由に生きたい!と感じ退職。その後、金銭的などん底を味わい、お金に関する勉強をし浮上。その後、いくつかの事業・投資による複数の収入の柱を構築。
▶︎お金持ち=(収入ー支出)×運用利回りの公式が理念。
資金が少なくても、豊かになれる道を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXトレードをしていると必ず「損小利大」という言葉に出会います。

そりゃ、損を小さくして、利益を伸ばさないと資金は減る一方ですが、この感覚をつかむのも、なかなか難しいと思います。

特にFXで資金を増やしてやる!なんて気合いを入れると…

主婦
主婦

含み損はいやだなぁ…。

今は我慢、我慢。

きっと相場は戻ってくるはず。

主婦
主婦

やった!プラスに転じた!

マイナスにならない内に利益確定しよ!

2万円の含み損は我慢!5000円の利益は確定!

こうなってしまいますが、これを続けていると資金は、必ず減ります。

だから、僕の場合は、そんなに気合いを入れずにトレードすることにしています。

気合いを入れずにFXトレードをする良さは、【FX初心者向け】上達の近道は日々の考え方から【期待しすぎない】に詳しく書いています。

 

この【FX初心者向け】上達の近道は日々の考え方から【期待しすぎない】には、僕がどこでロングエントリーをしたのかも書いていますが、問題はどこで利確するか?ということになりそうです。

2021年4月28日 ドル円でのエントリー箇所

2021年4月28日 ドル円でのエントリー箇所

そこで、今回は、

利確するポイントの決め方の一つ

を紹介します。

 

FXで利益を伸ばすために知っておきたい2つのこと

僕もそうですが、エントリー箇所については入念に探って、様々な条件が整ったところでエントリーする様に心がけてきました。

多分、多くの人がエントリー箇所に力を入れて、利確ポイントに気合いを入れるということはあまりないのではないでしょうか。

ただ、次の3点を知っていれば、利益を伸ばすことも十分可能です。

 

トレンドは、トレンド終了の明確な形が出るまで継続する

この状態ではまだ高値が更新される可能性もある

この状態ではまだ高値が更新される可能性もある

「トレンドが発生しているは?」この定義も人によって異なるようですが、僕の場合は、高値・安値がともに切り上がっている場合を上昇トレンドとして定めています

上昇トレンドの場合、この定義から逸脱するのは、安値が切り下がった瞬間ということになりますから、下の図の様な所でトレンド終了ということにしています。

ただし、問題は何分足で見るか?でトレンド終了箇所は大きく異なります。

僕の場合は、結構チキンなので、4時間足や1時間足を元にエントリーしたにも関わらず、大抵15分足の高値・安値を見て利確しています。

たまたま、上のチャートに描いたように昨日エントリーしてから利確までが分かりやすい形状でしたので、実際のチャートを使って解説します。

 

ドル円1時間足

ドル円・ロングエントリーしたポイント

ドル円・ロングエントリーしたポイント

これを15分足で見ると…

ドル円15分足

15分足の高値・安値に丸印を入れておきましたが、赤丸部分は、安値が切り下がりったので、上昇トレンドの定義からはみ出したということになります。

ということで、このあたりで利確しました(眠たかったので適当ですが)。

当然、振り返ると、

もう少し早く利確しておけば良かった!

ということにもなりますが、

もう少し長く持っておけば良かった!

ということも散々経験しているので、今はだいたいこの形で利益確定する様にしています。

 

では、このスタイルを1時間足で見るとどうなるでしょう。

ドル円1時間足

足が長くなればなるほど、波の振れ幅が大きくなるので、物凄く利益を出せることもありますが、長いこと保有していたにも関わらず、全然利益が出ないということもあります。

反対に、1分足・5分足だとこのルールに従うと伸びにくいので、僕の場合は、15分足か30分足くらいが妥当かなぁと思って、この様な形で利用しています。

 

<余談>

あまりトレードをすることはありませんが、いろんな状況を判断して只今ゴールドをロングして2週間ほど保有した状態です。

これは、日足の高値・安値を見ながら利確しようと思っていますが、現在の形状だと、損切りで終わる可能性もある状態ですが、ルール通りに行きたいと思っています。

きっと、短くてもあと2週間くらいは保有することになるかなぁと思いながら、チャートを見ています。

状況が変われば、また記事を書いて紹介します。

ちょっとややこしい話をしてしまいましたが、難しい方は、少なくともリスクリワードを見る習慣をつけることはとても大切です

 

エントリーする際に必ずリスクリワードをチェックする習慣を!

リスクリワードのイメージ

リスクリワードのイメージ

FXトレードに慣れないころは、自分の手法にあったエントリー条件のポイントを探すのに必死です。

仕事が終わり、就寝までの限られた時間になんとかしてエントリーしないと資金が増えないために、あらゆる通貨ペアを必死になって見たりすることも散々やってきました。

ただ、僕の経験から言えば、このパターンは、資金が増えません。

ついついチキン利食い(ちょっと利益が出ただけで利益確定)してしまうためです。

だから、

最低でもリスクより遠い所で利益確定しよう!

これはとても重要なことで、チキン利食いをしている限り、資金はなかなか増えません。

 

リスク・リワードについは、人によってそのバランスは異なりますが、

最低でも、

リスク1に対して、利益1.3は必要

だと考えています。

そして慣れてくれば、リスクリワードは1:2、1:3と上げていくことは十分可能なで、最初のうちは、さっさと利益確定したいところですが、絶対にリスク以上に利益を出してから利益確定する習慣をつけて欲しいと思います。

当たり前のことやん!と感じられるかもしれませんが、慣れないうちは、このルールもなかなか守れないのが普通です。

反対を言えば、このルールを徹底するだけでも、資金は増える可能性は格段に高くなるということです。

 

まとめに変えて

損失は我慢するけれども、利益が出ればさっさと確定したい!

人の本能はプロスペクト理論に強く支配されていると実感できたのもFXに触れて良かった点だと思います。

これを乗り越えるには、やはりチャートを見て、勉強し続けるしかないなぁと日々感じています。

何年経っても油断をせず、適度にビビりながらトレードをし続けたいと思います。

FXトレードを勉強したいけれども、なかなかうまくいかない。チャートを見る時間を確保することさえ難しいという方に、かなり、リスクを自由にコントールできるEA(無料自動売買ツール)をこの記事の下で案内していますので、ご利用ください。

 

地味だけど僕が3年間、資金を増やし続けている方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FX裁量トレード
スポンサーリンク
PTR Poor To Rich

コメント