子育ての話

子どもとスマホ

【幼児期の遊びが重要な理由】中高生になってからのやる気の素になる!

子どもが幼いうちに勉強をさせた方がいいのか?親は悩むものです。ところが、最も重要なことは「存分に遊ぶこと」で、遊びの質と量が、中高生になってからのやる気に大きな影響を及ぼすのです。その理由を詳しく解説しました。
子どもとスマホ

【タブレット学習に反対する理由】実は効率が悪い?歴史を元に解説

コロナの影響もあり、オンライン学習・タブレット学習が一気に広まりました。その一方で、タブレット学習に対する不安の声もたくさんあります。そんな中、「学習効率を高めるなら紙を使うべき」という考えもあります。その理由を歴史的な視点も踏まえて詳しく解説しました。
子どもとスマホ

「ゲーム・スマホ禁止!」と言う前に大人が子どもにすべきこと

子どもがゲームばかりをしている。スマホばかり触っている。こんなことがあると思わず、「禁止だ!」と言いたくなるものです。ただ、残念ながら「禁止」としただけでは、事態は悪化してしまいます。その理由と事例を紹介しています。
スポンサーリンク
効率よく勉強する

【改善策】子どもが「何度言っても答えの丸写しをする」時は?

子どもが勉強をしている様に見えても実は「答えの丸写し」を一生懸命していることが多々あります。中学生くらいになると、「答えを写したところで何の意味もない」と、分かっているにも関わらず、なぜ、やってしまうのでしょう。その理由を深く解説し、私が実践している改善策を紹介しています。
子どもとスマホ

【子育て】ゲーム以外に興味が持てない子どもとどう接するか?

子どもがゲームやスマホばかり触っているので、何とかしたい…こう思われる方はとても多く、様々な方法を試すものです。ところが、スマホやゲーム以外のことには、全く関心がないという子も多く、大人を悩ませます。なぜ、この様なことが起きるのでしょうか。その理由を改善策を紹介しています。
進路を考える

【私立中学高校】偏差値のからくり?イメージ通りの学校を選択する方法

私立中学校・高校に入学したけれども、偏差値に応じた授業じゃない!思ったより授業のレベルが低いのでは?なんて思われるケースが多々あります。なぜ、入試情報と学校の実態がズレることがあるのでしょうか。その理由を解説し、このギャップに悩まされないようにするための対策を解説しました。
勉強をする理由

【元教師が解説】学校のいじめが解決しない理由。法やマニュアルは有効か?

「いじめ」の問題解決に向けて、法が整備され、学校や教育委員会では、独自のマニュアルを作り、掲げていますが、どうして「いじめ」がなくならないのでしょう。その理由は、教師の保身によるものと学び方の問題。どういうことか詳しく解説しました。また、いじめを通して学ぶ理由についても考えてみました。
進路を考える

【私立高校の入試制度】専願を進められた時に見るべきポイント

一般に中堅どころと言われる私立高校は、内部生に専願を勧めることがあります。この言葉をどう受け止めればいいのか? 実際に生徒・保護者と関わりながら学校を見てきた経験を交えて解説します。
スポンサーリンク