公立学校の教師の生活

研究授業を失敗せずに楽しく乗り越える方法【元研究主任の解説】

すでに教師の方も教育実習生の人も、「研究授業が好き」という方はなかなかいません。その理由を解説しつつ、私が研究主任だった時に実践した「研究授業が好きになる方法」を紹介しています。「研究授業って嫌だなぁ」と感じている方の励みになれば嬉しいです。
子育ての話

【私立高校の費用】授業料無償化の裏に潜む大きな問題点【子どもは成長するのか?】

2020年以降、私立高校の学費も実質無料と言われるようになりました。ところが、学校によっては、様々な形で費用を徴収しようとしている様子が見られました。どの様な形で、徴収されるケースがあるのか、体験をもとに解説しています。
効率よく勉強する

一人っ子でも育児は大変なのに、二人目を生んだ方がいい理由

「兄弟・姉妹は居た方が良い」なんて言われますが、教育的な視点から見ても、兄弟・姉妹の存在は非常に大切です。一人っ子の場合、一人に十分教育費を掛けることができますが、兄弟・姉妹の存在は、それ以上に大きなメリットがあるのです。その理由を詳しく解説しました。
スポンサーリンク
進路を考える

【私立中学校】なかなか気付かない私立中学校生活のデメリット

私立中学校を受験すべきかどうか…。カリキュラムなどの特徴を踏まえて検討するのが通常です。ところが、学校で子ども達が学ぶことはカリキュラム以外からもたくさんあります。具体的にどんなことか、教師として子ども達と関わってきた経験を踏まえて解説しました。受験の参考にしてください。
教科の勉強

【算数】「上から2桁までの概数」は考え方が分かれば超簡単!

小学校4年生で学習する割り算の筆算では、割り切れない場合、「商を上から2ケタの概数で答えましょう」と指示される場合があります。0.234などとなった場合、どこが上から2ケタになるのか?大人でも分かりにくいと感じるものです。どういう考え方で、上から2ケタを考えるのか、その理由を解説しました。
教科の勉強

小学生が「割合」を難しいと感じる理由【公式を暗記するから】

小学生の算数で難しいと言われるのが「割合」。なぜ、難しいと感じるのか?その理由は、公式を覚えるからです。その理由を詳しく解説しました。
教科の勉強

【小学校算数】割合を「くもわ」を使わず完璧に理解する方法

小学校の算数で難しいと言われる「割合」。これを克服するのに「くもわ」や公式を覚えたりする人がいますが、「くもわ」や公式を私は教えることは行なったことがありません。むしろ、教えない方が学習がスムーズです。具体的にどの様に指導してきたのか解説しています。
子どもとスマホ

【幼児期の遊びが重要な理由】中高生になってからのやる気の素になる!

子どもが幼いうちに勉強をさせた方がいいのか?親は悩むものです。ところが、最も重要なことは「存分に遊ぶこと」で、遊びの質と量が、中高生になってからのやる気に大きな影響を及ぼすのです。その理由を詳しく解説しました。
スポンサーリンク